テープに指紋が付かないように梱包する方法

商品を梱包する際にどうしても指紋がついてしまう…

しかしテープ部分に指紋がベタベタついた梱包で商品が送られてきたら
正直、嬉しくないですよね。価値が半減した気分ってしまいます。
下手すると評価に影響を及ぼす繊細な部分でもあります。

テープで商品をとめる際、両端は指で触れることになってしまいます。
そのため両端をハサミでカットしたりして対処している人も多いのではないでしょうか?

しかし、この作業地味で面倒ですよね…
一人でやるにも商品を押さえてテープが梱包材にくっつかないように浮かせて…
カットしてと、指紋を消す作業は大変な作業であったりもします。

そんな中、見つけたのが
このようなアイデア商品です。

トリガーを引くと刃が出る仕掛けになっています。
 
動画のようにスライドしてトリガーを引きカットするだけです。
最初は慣れが必要かもしれませんが、こなせるようになってくると
とても簡単に扱えます。使用するテープも一般的な大きさです。

テープがケースに収納されているのでホコリが入らないのも嬉しいポイントです(・ω<)
テープが綺麗に貼れて、カットしたときの快感はもうやみつきです。