【画像解説】FBAにかかる手数料の内訳について

メディア商品(書籍、音楽CD、DVD、VHS、ソフトウェア、テレビゲーム)を
FBA発送にてかかる手数料の内訳について実際の請求画像を交え解説します。

FBAで標準にかかってくる手数料は※通常の売上で必要な手数料を除き以下の3点があります。
※Amazon倉庫までの送料は出品者負担となります。
※商品のサイズにより手数料が変わってきます。
FBA発送で基本的にかかる手数料内訳
1、出荷作業手数料(メディア:小型/標準商品80円)↑↑
出荷手数料とは、注文された商品を倉庫内でピッキングして梱包する際に発生する料金です。

2、発送重量手数料(メディア:小型商品 発送手数料50円 メディア:標準商品 発送手数料70円)
発送手数料とは、注文された商品を購入者のもとへ配送する際に発生する料金です。 

3、在庫保管手数料(例:商品の寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm 程の本の場合、月額約3円
Amazonフルフィルメントセンターにてお預かりしているすべてのFBA商品ユニット(数量)に
ユニットサイズの立方メートルで計算された日割りの保管手数料が月単位で請求されます。
FBA発送の代引き&速達あり内訳詳細
※この他にFBA発送で商品が売れた場合の内訳に↑↑
代引手数料チャージバック:購入者が代引きで購入した場合に表示されます。
配送料チャージバック購入者がエクスプレス便(速達)で購入した場合に表示されます。
と表示されることがあり、請求されていますが「その他」の欄にて購入者支払額に計上されているため出品者に負担はございません。

この他に商品が売れ残った場合
追加でかかってくる手数料は以下の3点のうち2点があります。

・FBA在庫の返送 小型・標準サイズ50円/個 大型サイズ100円/個
FBA在庫としてフルフィルメントセンターに送ったけどやっぱり返して欲しい時にかかる返送手数料。
↑どちらかを選択↓
・所有権の放棄 小型・標準サイズ10円/個 大型サイズ20円/個
このまま在庫として保管していても保管料がいるし
返送してもらっても赤字になるからいらない などといった理由で所有権を放棄する手数料。

・長期在庫保管手数料(10cm x 10cm x 10cmあたり170円)
不要在庫を減らす目的でアマゾンにより作られた。強制徴収です。
過剰在庫、無期限に保管された在庫を削減し、販売回転率の高い商品の保管場所を確保する事が目的らしいです。
長期保管手数料は月額の在庫保管手数料とは別に追加徴収されます。

実際、売れ筋の商品+クロネコメール便2cm(160円以上)の商品の場合などは
手間がかからない分、FBA発送に切り替えた方がメリットは高いです。
ただし、アマゾン倉庫へ送る送料も必要ですのでまとまった商品量があった方が
尚お得感は抜群だと思います。